言の葉遊び

<   2012年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

hachiyaのばあむくうへん

鬼怒川から はるばる 来ました

a0207396_22321993.jpg


ずっしりしっとりばあむくうへん 食べるのがもったいないな ばあむくうへん

*****************************************

東京の次男から お菓子の詰め合わせが届きました HACHIYAのばあむくうへんの詰め合わせ・・・・

嬉しくて 食べるより見ていたい気持ちになったばあむくうへん ありがとうね


続き
[PR]
by rengesou009 | 2012-08-28 22:38 | 言葉遊び

奈良の夜

a0207396_1463827.jpg


霹靂神鎮まる奈良の大屋根を鏡池から眺むる喜び
(はたたがみしずまるならのおおやねをかがみいけからながむるよろこび)

*********************************

雷が激しくなり 大雨が降りました そんな夜に奈良に行きました

もの凄い雷鳴と稲光の出迎えで どうしたものかと思案していましたが

やがて さしものの雷雨も遠のき 雨上がりの大仏殿は美しく夜の静寂に浮かんでいました


霹靂神(はたたがみ)とは激しくなる雷の事です

[PR]
by rengesou009 | 2012-08-26 02:11 | 言葉遊び

祈る人

今年も 送り火を灯す日が来た 
そしてあの暑い夏の昭和20年の八月十五日も・・・・・・
あの戦争で無辜の民が死にました 
赤紙一枚で戦争に趣いた人も死にました 多くの死人の上に築かれたのが今の「平和」です


a0207396_082916.jpg




***********************************

祈りは誰にささげましょう 祈りはどなたを思ってのことでしょう
毎年毎年祈りを捧げて 67年が過ぎました
あの頃の日本と今の日本はどう変わったのでしょうか どう変わると良かったのでしょうか
言葉では何とでも言えます そして心の中を言葉にすると 途端につまらなく思えてしまいます
本当はもっともっと熱い強い思いがあるのです それを言葉にするすべが私にはありません 


もっと真実を言う事を畏れなかったら もっと謙虚に もっと真摯に 国を思っていたら・・・・・
 
今もそうです 今もそうなんです 真実を言う事を畏れていては何も始まりません 
全ては真実を知る事から始まるのです 


ps 記事と写真の人物とは何の関係もありません

[PR]
by rengesou009 | 2012-08-17 00:22 | 言葉遊び

a0207396_981526.jpg

さりげなく さりげなく はなを さかそう

*****************************************

人間は なかなか 無心にはなれない どこかで 目立ちたいと思ってしまう

人間はと書いたけど これは 私の事 

ちっぽけな拘りなど捨ててしまえたら 本当に自由で闊達でスキップしたくなる軽やかさが手に入る

だけど これが中々難しい 解っているけど難しい 故に 人間なのだ

[PR]
by rengesou009 | 2012-08-12 09:15 | 言葉遊び

何にしようか

a0207396_18263664.jpg


なつのゆめひらりととんだちょうのかげふるきみやこにこすもすゆれて




*****************************************

藤原宮趾に蓮を見に行った帰り 黄花コスモスが風に揺れ 明るい日差しの下で煌めいていました
ああ美しいなあ 命が輝くなあと思いながら立ち尽くしていると 目前を影がよぎりました
それは アゲハチョウでした 
ひらりひらり 風に舞うようなそれは夏の夢のようでした

*****************************************

蝶々は圧縮すると小さくなってしまうのでトリミングした分を貼付けています

[PR]
by rengesou009 | 2012-08-09 18:34 | 言葉遊び

一生

a0207396_19375048.jpg


あかるくかなしいなつのあさ おどりつかれたきみはまいおりてきゅうそく 
きょうあえたきみよ あすはいずくへ

********************************************

明るさは哀しさを内包している 「明るいことはいい事ね にこにこ笑って明るくね」
ばかか? そんな単純なものではないよ  

[PR]
by rengesou009 | 2012-08-01 19:43 | 言葉遊び